仁科 和之

仁科 和之

カスケホームだからこそ全力になれる仕事がある

玉島店店長・一級建築士
2010年4月 中途入社
仁科 和之Nishina Kazuyuki

01前職はどこの会社でどんな仕事をしていましたか?
新卒で入社したのは大手ハウスメーカーで、営業をしていました。
前職は不動産賃貸業の営業、店長として店舗管理の仕事をしていました。
02カスケホームに入社を決めた理由を教えてください。
大学で建築の勉強をしていたので、建築の仕事がしたくて、不動産業の時に二級建築士の資格を取得しました。地元にあるカスケホームが設計士を募集していたので応募したんです。
当時TV番組の「大改造!!劇的ビフォーアフター」でリフォームが注目されていたので、興味がありました。
03入社した時の会社の印象は?
現在の半分ぐらいの人数(15人ぐらい)で、今以上にアットホームでした。
04カスケホームの仲間はどんな人が多いですか?
親しみやすい人が多くて、話しやすいです。社長をはじめ同世代が多くて、仕事がやりやすいですね。お互い遠慮せずに仕事ができるのもカスケホームの良さだと思います。
05挫折したエピソードを教えてください。
今年、一級建築士の資格を取ることができたんですが、昨年は学科試験で落ちました。
人生で一番勉強して臨んだ試験だったので、落ち込みが半端なく、2ヵ月は放心状態でした。
06カスケホームだからこそ実現できた仕事や、感じることのできた達成感があれば教えてください。
これまで勤めてきた会社では常に早く契約をするようせかされてきました。カスケホームではお客様のタイミングにあわせて契約できるので、ゆっくりお客様と向き合えます。そこでお客様とデザイン共有ができて、工事に取り掛かれます。
その結果、お客様も私たちも納得の行くリフォームをすることができます。今年は「TDYリモデルスマイル作品コンテスト」で全国最優秀賞を受賞することもできました。これからもお客様や世の中に評価していただける仕事をしていきたいです。
07仕事のやりがいを教えてください。
お客様の大切な資金をお預かりして、家を一度壊して、自分の思い描く形の家(作品)を作れることがリフォームの醍醐味だと思います。
また、自分がリフォームを手掛けた家の前を通ったとき、きれいに手入れをしてくれているのを見ると、とてもうれしいですね。
08あなたにとって、カスケホームとは?
誰にも気がねせず、遠慮する必要もなく、自由に自分を表現させてくれる場だと思います。
09入社後に仕事のことで親御さんからかけてもらった言葉があれば教えてください。
新卒で入社したハウスメーカーでは日をまたいでの帰宅も珍しくありませんでした。カスケホームで働くようになってからは帰社時間をコントロールできるようになったので、家族も安心してくれています。また両親自身が知人から「カスケホームはいい会社だね」と言われるらしく、カスケホームで働くことを本当に喜んでくれています。
10安藤社長はどんな社長ですか?安藤社長との印象に残っているエピソードを教えてください。
気さくで距離が近いです。
カスケマリナーズという社内のソフトボールチームがあるんですが、試合にも参加してくれるし、仕事を超えた付き合いができています。垣根がない人です。

先輩社員から皆さんへ

私が就活したときは、大手企業しか頭になく、実際受験した6社もすべて大手でした。うち3社から内定をもらい、入社しましたが、言葉にできない辛さを味わいました。でも今ではいい経験をさせていただいたと思っています。
中小企業に新卒の時に入社すると、最初からいろいろな仕事を任せてもらえて、大手より早く経験と実績を積むことができます。資格をとるための勉強もやりやすい環境です。会社の規模ではなく、中身を見て会社選びをしてください。

エントリーの申込みはこちらから>