倉森 仁司

倉森 仁司

人生にとって最も大切な、住まいに寄り添った仕事

倉敷店店長 建築士
2005年3月 中途入社
倉森 仁司Kuramori Hitoshi

01前職はどこの会社でどんな仕事をしていましたか?
プラント建設の管理、設計をしていました。
02カスケホームに入社を決めた理由を教えてください。
前職は、カスケホームよりも大きな会社でした。働く中で、会社における自分の存在意義について考えることがありました。もっと自分が必要とされる仕事をしたいと思い、カスケホームへの転職を決めました。
03入社した時の会社の印象は?
当時は今よりも少人数でしたので、社長との距離も今以上に近く家族的な雰囲気でした。
04カスケホームの仲間はどんな人が多いですか?
真面目で責任感が強い人が多いと思います。
05挫折したエピソードを教えてください。
失敗エピソードなのですが、初めてのエコキュート工事で、商品は電気職人さんが用意してくれると勘違いしていて、着工日の朝に、青ざめた時のことは今でも印象に残っています。
06カスケホームだからこそ実現できた仕事や、感じることのできた達成感があれば教えてください。
お客様へは全責任を持って会社の代表として接しています。過去には、お客様からお叱りをいただいたこともありますが、なんとか挽回して追加工事の依頼をいただけるまでに信頼を回復することができました。そのお客様と、今でもOB様として継続したお付き合いをさせていただいていることに充実感を感じます。
07仕事のやりがいを教えてください。
住宅はその方の人生にとって最も大切なものの一つでありそれに寄り添った仕事であるからです。
08あなたにとって、カスケホームとは?
子供に自慢できる会社。
またそうであるために成長する場所。
09安藤社長はどんな社長ですか?安藤社長との印象に残っているエピソードを教えてください。
不器用だけど、真面目な人だと思います。

先輩社員から皆さんへ

就職活動において改めて自分の人生を支えてくれた周りの人に感謝しましょう。

エントリーの申込みはこちらから>